2012年05月14日

浴衣の着かたポイント、ヘアメイク、小物


今日は浴衣を着る時のポイントをご紹介します。


まずはヘアスタイル。

すっきりと涼しげに見えるようにまとめましょう。
髪をアップに。
正式な和装と違って浴衣はカジュアルなので、全部ひっつめるのではなく、ちょっとおくれ毛を残し、 少しルーズにまとめたほうが色っぽく見えます。
ショートの人は襟足の部分だけでも二つに分け、うなじぎりぎりまで三つ編みをするとスッキリ見えます。
うなじを見せるのがポイントなんですよ。


これがミニ浴衣なら別です。
ミニ浴衣は大胆に脚を露出しますので周囲の視線は脚に釘付けになりますが、普通の浴衣の場合はセクシーさを演出するのにうなじは必須の要素になります。


続いて、メイク。
涼しげで爽やかな印象に仕上げること。
湯上りのようなみずみずしい透明感のある肌に仕上げ、アイメイクは涼しげに見えるカラーを選び、すっきり仕上げる。
浴衣や帯、小物などの一色を選び同系色でまとめるのがポイントです。


最後に小物です。

帯の上にネックレスやチェーンをつけて帯締風にしたり、コサージュやブローチ、かんざしを帯の飾りにするのもオシャレ♪
また、浴衣の襟元に半襟の変わりにレースやスカーフを使うのもOK。
下駄がどうしても苦手な人はミュールでもOK!必ずペディキュアをつけて!

足も露出する重要なポイントになりますので、気をつけたいですね。


浴衣は清楚なイメージなので、セクシーというよりも「ほんのり色っぽい」、といった演出が似合います。

これが裾の丈を大胆にカットしたミニ浴衣になると、全く違ってきます。
色っぽいなんて生易しいものではなく、セクシー、いえ、エロい、とさえいえるかも。


当然ミニ浴衣のときはメイクもヘアスタイルも全然変わってきますので、もっと女の部分をアピールできます。

生脚を大胆に見せるのにちょっと抵抗のある人は、ニーハイやガーターを付けるのも面白いですよね。


でも、基本は生脚ではないでしょうか?
脚だけでも細くしておきたい、部分痩せってどうやるの?
そんな方には無料のメール講座をオススメします。

他にも貴重な情報が盛りだくさんですよ♪


詳しいことは、こちらからどうぞ!

posted by ミニ浴衣の上手な着付けがしたい at 06:02| ミニ浴衣 着かた | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。