2012年05月15日

浴衣の着こなし術、いい女に見せるために


前回は浴衣を着る時のメイクや小物を紹介しました。

今回は浴衣の着方着こなし方を紹介したいと思います。

浴衣を着ていると、どうしても時間が経つにつれて、浴衣が着崩れしていきます。
では、簡単に直す方法とは?

おはしょりをいつもピンとしている状態にしておくことがポイントです。
例えば、背中にしわが寄ってしまった時でも、帯の下のおはしょりを下に引いてあげてください。
そうすれば背中のしわが取れます。


そして、着崩れしにくい動作とはどんなものでしょう?

ガニ股で歩くのではなく、内股で半歩ずつ進む様な気持ちで歩くと、着崩れを防げます。
また、帯を締めたら椅子に寄りかからず、背筋をまっすぐにして座るのもポイントです。

歩く時、座る時、この2つが浴衣姿がきれいに見えるしぐさのポイントになります。

しぐさと同時に浴衣姿を美しく見せるもの、それは当然身体のシルエットですよね。
いくら体型をごまかせる浴衣、和装とはいっても、やっぱりスタイルは基本です。

これがミニ浴衣の場合だと尚更です。

もしあなたがスタイルが気になるのであれば、ダイエット適性チェックというのをご存知でしょうか?

 □ エステに通うことがダイエットの近道だと思う。
 □ 食事制限をしないと痩せられないと思う。


などの10個の質問に対するYESの数によって、あなたのダイエット適性がわかってしまうというものです。
無料でできますのでぜひ試してみてください。楽しいですよ^^

今なら食事制限や運動を一切せずに、短期間で痩せてしまうダイエット手法もプレゼントしています。


詳しくはこちらをクリックして下さい。

posted by ミニ浴衣の上手な着付けがしたい at 06:40| ミニ浴衣 着かた | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。